商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、5営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、クリックポストでのお取扱いとなります。尚、商品数の都合によりヤマト運輸を利用する事もございます。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2017/05/09 01:33


Nrucの最初のハンドメイド作品は山用の財布でした。

使い・やすい・18gの財布。

略して『TY-18』

その名の通り
使いやすさを最優先に考えた軽量の財布。


完全にウルトラライト思考が定着した昨今。
多くのブランドがそんなUL向けの財布を作っているわけですが
いずれも軽さとコンパクト性をストイックに突き詰めたモノでした。

「1gでも軽く」を実践するハイカーにはこれは譲れない線なのかもしれません。

しかし、私のように
「もちろん軽い方がいい。でも使いやすさは犠牲にしたくない。」
というハイカーも多いはず。

例えば
◯私はお札をたたんで入れる事がとても苦手。
◯お釣りでお札を受け取った際に、サイズがギリギリの財布だと入れるのにやたら苦戦する。
◯マジックテープで毎回バリバリするのが苦手。
◯小銭入れはファスナーでスムーズに開閉できなきゃ嫌だ。

要するに、そんな面倒臭がり屋のハイカーに向けた財布、それがTY-18だったわけであります。

さて、そんなオープニング商品も「使いやすい!」という声を沢山頂いておりました。

サコッシュ等の制作がメインとなってからはプロダクト自体をストップしておりましたが、そちらも落ち着いてきたので使いやすさに関しては今でも変わらず自信のあるこのプロダクトを復活させる事にしました。


いくつかアップデートを加え、2gだけ重くなったため

『TY-20』

として生まれ変わります。



TY-20の一番の特徴はなんていっても
この余裕があり過ぎる横幅です。



この「どれだけ幅とるんだよ」といった構造こそ、Nrucらしい”無駄さ”だと思っているわけですが
これだけ幅があれば、お札の出し入れにもたつく事は絶対にありません。
このストレスが解消される事は、私にとってとてつもなく大きな意味を持ちます。
(じゃあ長財布にすればいいだろ。というのもまた違うわけですね。)

この幅を持たせる事で
小銭入れとカード入れも、お札入れと同じ縦構造にする事が出来ました。
全て同じ方向に口があるので出し入れがとてもスムーズになります。


カード入れも一部屋のみ。
登山向けに作っているため、「カードは4枚入ればいい。」と、割り切った収納です。

上記の通り、4~5枚が理想のサイズですが、(推奨はしませんが)10枚くらいは入ります。



この辺までは前のモデルの「18」と一緒です。

変わった点は
生地がX-PACのVX07から、少ししなやかなVX21に変更した点と
小銭入れのファスナー位置を1cmだけ下げて、内部を更に見やすくした点です。




他にも細かな修正点はありますが、基本的には大きな変更はありません。
これ以上変える必要が無い、というのが本音です。


「無駄の一歩先へ。」
を信条とするNrucとしては、ギミック的な面白さに欠けるかもしれませんが
「いつも使うものはやはり使いやすくないと」という、私の気持ちを素直に反映させた一品。
これで、身近なストレスのひとつとさよなら、しませんか?


【サイズ】11.5cm × 10.2cm
【重量】20g